ホーム > KAJIMAダイジェスト

KAJIMAダイジェスト
2018

01

January2018

特集

明治の歩みと鹿島

2018年が幕を開けた。今年は,明治元年—1868年から満150年にあたる。明治期,日本は新しい国づくりに乗り出し,様々な改革を実行し,欧米諸国と並ぶ近代国家としてのかたちを築きあげた。
経営学者ピーター・F・ドラッカーは,次のように語っている。
「あなた方日本人は,古い独自の文化と近代的な西洋文化を両立させることができた唯一の国であり民族です。世界の歴史において,そのようなことが起きた例はほかにはありません。それが明治というものなのです」。
歴史上の奇跡とも称される明治期。その動きに合わせるように,鹿島も様々な事業を展開した。今月は明治,そして鹿島の歩みを見つめながら,今,明治から何を学ぶべきかを考え,未来への道標としていく。

特集 明治の歩みと鹿島

大地の建築術

第1回 トルコ・カッパドキア

ザ・サイト

(仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画

1年次の社員に聞く! 2018年“私の漢字”

鹿島の見える風景 Season 2

幻想的なバルーンの風景

輝ける旬の女性たち
鹿島の見える風景作品集
現場サイトリンク集

ホーム > KAJIMAダイジェスト

ページのトップへ戻る

ページの先頭へ