ホーム > 技術とサービス > 土木技術 > 橋梁技術

シールドトンネル技術 シールドトンネル技術

  • 工法

  • リニューアル

  • 材料

  • 情報化施工技術

  • 施工設備

  • 各種橋梁

  • 安全管理技術

  • 解析・設計技術

鹿島では、昭和30年代に張出し架設工法であるディビダーク工法を他社に先駆けて我が国に導入して以来、PC桁橋、PC斜張橋、コンクリートアーチ橋などの分野で数々の大規模橋梁を建設してまいりました。また、日本一の橋脚高を誇る鷲見橋や波形鋼板ウェブPC斜張橋である豊田アローズブリッジなど、日本のPC橋梁技術の先端を走っております。

topics

2017年4月18日

高速神奈川7号「横浜北線」 開通記念式典(3/18)開催

2017年3月15日

KAJIMA2017年3月号 ザ・サイト「国道45号気仙沼湾横断橋小々汐地区下部工工事」

2017年3月10日

東日本大震災における鹿島の取組みを更新(月舘高架橋上部工工事)

2017年1月6日

吉野川大橋工事安全祈願祭(12/3)開催

2016年10月27日

PC構造物の施工管理、維持管理に資する「光ファイバーを用いたPC張力計測システム」を開発

2016年10月18日

打設時のスランプロスと材料分離を同時に解消する「コンクリート運搬・打設システム」を開発

2016年8月1日

月舘高架橋上部工工事を更新(工事の様子)

2016年6月21日

コンクリート表層品質向上のための「美シール®工法」を現場に大規模適用

2016年7月5日

「三宝ジャンクション」が平成27年度土木学会賞技術賞Ⅰグループを受賞

2016年6月3日

月舘高架橋上部工工事を更新(工事の様子)

2016年1月7日

月舘高架橋上部工工事を更新(WEBカメラ、定点動画の公開)

2015年12月3日

月舘高架橋上部工工事を更新(工事の様子、現場見学会)

2015年10月20日

東日本大震災における鹿島の取組みに「月舘高架橋上部工工事」を新規公開

2015年10月5日

「超高強度繊維補強コンクリート(UFC)道路橋床版」が土木学会技術評価証を取得

2015年9月18日

平成26年度1号伊勢大橋揖斐川下部工事 着工式

2015年6月11日

場所打ちUFCによるPC道路橋「デンカ小滝川橋」が平成26年度PC工学会賞技術開発部門を受賞

2014年9月30日

セラミックキャップバー(CCb)の累計売り上げ本数が13万本(施工中を含む)を突破

2014年8月6日

新設構造物や寒冷地での使用に適した「マジカルリペラーHV」をNETISに追加

2014年4月24日

コンクリート表層品質向上のための「美(うつく)シール工法®」を開発

2013年12月17日

357号お台場中央連絡橋工事が完成。国道357号「青海・台場クロスウォーク」開通式が執り行われました

2013年11月27日

ブリッジマネジメントシステム「BMStar®」、青森県で維持管理コストを大幅削減

2013年10月19日

伊勢崎駅付近高架化工事(Ⅲ工区)ならびに伊勢崎駅駅部建築関係工事が完成。東武伊勢崎線高架橋完成式が執り行われました

2013年9月4日

首都圏中央連絡自動車道境高架橋(下部工)、工事安全祈願が執り行われました

2013年8月30日

超高強度繊維補強コンクリート(UFC)を用いた軽量・高耐久な道路橋床版を開発

2012年10月30日

KAJIMA2012年10月号 特集「橋梁 次世代に使い継ぐ」

2011年9月2日

KAJIMA2011年8月号 特集「日本の新たな大静脈 新東名高速道路」~新たな技術提案の形~

2010年3月4日

KAJIMA2010年2月号 ザ・サイト「首都圏中央連絡自動車道 裏高尾橋工事」

2010年2月24日

国内技術による超高強度繊維補強コンクリート「サクセム」を羽田空港D滑走路の桟橋UFC床版工事に適用

2006年5月24日

超高強度繊維補強コンクリート「サクセム」を開発、道路橋に初適用

2005年2月10日

KAJIMA2005年2月号 ザ・サイト「第二東名高速道路 矢作川橋西工事」

2002年6月18日

KAJIMA2002年6月号 ザ・サイト「広島・空港大橋右岸側下部工工事」

1997年12月8日

KAJIMA1997年12月号 テクノプラザ「日本一の高橋脚つくり」

土木実績集

東日本大震災における鹿島の取組み

ホーム > 技術とサービス > 土木技術 >橋梁技術

ページのトップへ戻る

ページの先頭へ